ケアンズ在住~サボの介の雑記ブログ~

オーストラリアのケアンズ在住を活かして、様々な情報を皆さんに提供出来たらな良いなと思っております。

無職生活終わりました。

こんにちは、サボの介です。

無職生活始めましたの記事を書いた次の日に、実は面接とトライアルをしてきました。
f:id:Sabonosuke:20191002100932p:plain
オーストラリアでは基本電話が来ます。(筆者も過去の職は全て最初電話でした)
人気のある職だったり、応募者が多い場合は仕事の取り合いになるので、この1本の着信が取れるか取れないかで人生が決まります。それは大きな都市に居れば居るほど競争率は高いです。

話は逸れますが、ケアンズは5月頃から10月くらいまでが気候が良く、ワーキングホリデーの方たちはシドニーやメルボルンからやって来ます。
なぜならその時期は冬で、人によっては寒すぎるので、丁度ベストシーズンがやってきたケアンズに移動しようかなと考えている人が多いからです。
前回居た職場は1人採用なのに対し、60人の応募者が来たというから驚きです。なのでこの時期は、ワーキングホリデーと現地住民で仕事の取り合いになります。でも大体現地の人が勝ちます。

話を戻しますが、電話がかかって来たときに出れなければ、面接を受けれない事もあります。
なので、こちらの専門学校に通っていた時のクラスメイトが先生に、【面接の電話がかかってくるかもしれないから、机の上に携帯を置いて良いか】と許可をもらっていました。
人気の職・待遇や給料が魅力的なら、尚更逃したく無いでしょうね^^

それくらい大事な電話ですが、筆者は今回3回ほど着信履歴があったのにも関わらず、気が付きませんでした^^:
ですが、その後にかけ直して話をした所、【まだ採用者は決まっていないから、その日の15時に来れる?】と言われ、幸い面接とトライアルをし、無事に採用が決まりました。友人紹介というのが大きかったのかもしれませんね。

そんなこんなで、今週の月曜日から勤務が始まり、今日が3日目です。初出勤日はほぼ気疲れでヘトヘトに終わり、昨日は業務内容でヘロヘロになり終了しました。
ですが私は長年、どういった仕事内容であれ、自分に合うか合わないかがわかってくるようになりました。

それは、朝食が食べれるか食べれないかで決まります!!
私はとてもチキンハートの持ち主なので、朝起きた時に仕事に行きたくない病が少しでも出てくると、そこから緊張して何も喉を通らなくなります。そして少しでも食べようとすると、酷い時は嘔吐します(笑)

そして嫌々職場へ行き、勤務が終了したら、ご飯が食べれる様になるという症状が出ます。日本でホテルに勤務していた時が最高潮に達していて、半年ほどで10㎏痩せてしまい、ガリガリでした^^:

オーストラリアでは1度だけ起こりましたが(そこは辛すぎて1カ月で退職)、幸い今回の職場も含めて問題なくご飯を食べられるので、良かったです。ただ普段使っていない筋肉を使っているからか、凄く筋肉痛です。。。来週には治っていると良いな♪

以上、最近の近況報告でした【誰得情報】
今日もこの記事を読んで下さり、ありがとうございました。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村