ケアンズ在住~サボの介の雑記ブログ~

オーストラリアのケアンズ在住を活かして、様々な情報を皆さんに提供出来たらな良いなと思っております。

知っていると便利!!ケアンズ国内線の中!!そして厳選した機内用ポーチの中身も紹介します。

こんにちは。サボの介です。
先日休暇を使ってブリスベンへ行ってきました!! 
今日はケアンズ国内線の中を紹介したいと思います。まず国内線チェックインカウンターへ。 

f:id:Sabonosuke:20191006144359j:plain

田舎なケアンズなので、迷うことは無いと思います(笑)ちなみに市内から空港までは20~25分ほどで、タクシーで行くと約25ドルから30ドルです。

今回はジェットスターを利用したので、そちらの写真をアップしました。
国内線はセルフの機械でチェックインする事も可能ですが、今回は空いていたのでそのままカウンターへ。
今回私たちは荷物をチェックインせずに手荷物のみ。(ジェットスターですと機内持ち込みは1人7kgまで)
私は手荷物のみですといつも(普段でもヘビロテ)ロンシャンを持って行っています。
ロンシャンは防水加工ですし、普段使いでも大人女子に使って欲しいアイテムです。
うーーん、可愛いです。ちなみに折りたたむとこんな感じです。 

f:id:Sabonosuke:20191006143911j:plain

このロンシャンリュックとスーツケースを今回使用しました。 

空港カウンターでもしっかり全ての荷物のkgをチェックされます。重量を超えると追加料金が加算されますので気を付けて下さい!(ジェットスターでは1kgオーバーごとに15ドル)
通常はチェックインの後、carry on tag(手荷物用のテープ)を全ての荷物に貼られて、搭乗口でも重さの再チェックをしますが、今回は席も空席があった為か、重さチェックもテープもありませんでした。
ジェットスターカウンターは2時間前からオープンし、搭乗30分前に閉まるので、私たちは余裕を持って(朝食も空港で食べる為)、1時間半前に到着し、ブラブラする事にしました。
ちなみに中へ入る前には、コーヒーショップが1件のみありました。 

f:id:Sabonosuke:20191006144335j:plain

今回私たちが行った時は空港がアップグレードする前でしたが、今後拡大し、更にショップやレストランが増える見込みの様です。 

f:id:Sabonosuke:20191006144259j:plain

ケアンズ国内線から乗り継ぎがある方は写真を撮ったので、是非中の様子も参考にしてみてください。 

f:id:Sabonosuke:20191006144224j:plain 

f:id:Sabonosuke:20191006144201j:plain

f:id:Sabonosuke:20191006144020j:plain

f:id:Sabonosuke:20191006143659j:plain

f:id:Sabonosuke:20191006143639j:plain

お土産・機械系・コンビニ・本屋・ドラッグストアという感じでしょうか。値段も高いですし、商品もここでしか買えないとかそういう限定品も無いので、暇つぶしに見るって感じです。

f:id:Sabonosuke:20191006143601j:plain

f:id:Sabonosuke:20191006143320j:plain 

f:id:Sabonosuke:20191006143235j:plain

f:id:Sabonosuke:20191006143252j:plain

珈琲・Bar・ファストフードありました。(写真を撮り忘れましたが、韓国式のすし屋もありました) 

そして今後拡大したら増えるレストランだそうです。

f:id:Sabonosuke:20191006143404j:plain

私たちはハングリージャック(日本でバーガーキング)、地元産のスカイバリー珈琲を頂きました。食べかけです、すみません。 

f:id:Sabonosuke:20191006143216j:plain

そしていざ出発!!良い天気です!!今日のケアンズの朝は22度くらいと最高でした! 

f:id:Sabonosuke:20191006143157j:plain

ここで私の機内での必須アイテムを紹介します。

 
機内は凄く乾燥していますので、目が本当にドライアイになります。
長時間のフライトではアイマスクと耳栓とマスクをして寝ているので、本当に変質者です。(笑)
そして海外の人から見ると、マスクは本当に病人が付ける物というイメージなので、結構深刻そうな顔をされるか、うつされると嫌だからという感じで距離を取られます(笑)
でも私はもう開き直って、機内だし、寝てる時は暗いし関係ないと思ってこのスタイルを貫いています。
人目を気にした事によって、喉を痛めて旅行を楽しめなかった方が嫌なので。
 
こちらの他に、ネックピロー・目薬・トラベル化粧品セット(長時間のフライトのみ使用)・飴・ティッシュ・ボールペン(海外へ行くときは必須)・イヤホン・歯ブラシセット・リップクリーム・ハンドクリームを防水ポーチの中に入れて機内に持ち込んでいます。
今回は2時間のフライトだったので、小さなポーチをリュックの中に入れましたが、長時間の時はこれの他に防寒着・スリッパ等を入れるので、このようなポーチを機内で使用しています。
 
 ん?なぜ防水ポーチかって?
それはですね、隣の列の席で事件が起こりました。。。 
前の席の子供が機内でジュースを零したことがあって、隣のお客さんの洋服はびしょびしょに。。。
すぐさまスタッフが対応をしていましたが、その子供の後ろに座っていた女性のカバンにも実は椅子の隙間からジュースが零れていました!!
途中で彼女は靴下が濡れているのに気が付き、急いでバックを確認していましたが。。。可哀そうに、中身も濡れていたし外側もオレンジ色に。。。
【買ったばかりのサマンサタバサが~】と嘆いておりました。。。
 
彼女はもちろんスタッフに言っていましたが、用意してくれたのは代わりの靴下とウェットティッシュのみでした。(日本人スタッフでは無かったので、この様な対応になってしまったのかはわかりませんが)
悲しい経験をしない為にも、手荷物は上にしまうか、防水や汚れてもいいポーチやカバンを持つことをお勧めします!!
以上がポーチの中身になりますが、 
これらの商品はあると無いとでは、機内の過ごし方が断然違います!!
 
私は普段、機内で寝れない時はアイパッドでソリティアをしています笑 

f:id:Sabonosuke:20191006143135j:plain

長時間のフライトの際は映画をダウンロードして見てます。今回はブログの下書きもやりました。アイパッドはかなりの画期的アイテムですね ^^

いやー、それにしても飛行機から見る景色は本当に毎回美しいです。

f:id:Sabonosuke:20191006143115j:plain

でも揺れると毎回かなりビビるサボの介でした。(^◇^;)

長くなりましたが、本日もこの記事を見てくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村