ケアンズ在住~サボの介の雑記ブログ~

オーストラリアのケアンズ在住を活かして、様々な情報を皆さんに提供出来たらな良いなと思っております。

恐い!だけどスリル満点!ケアンズにあるバンジージャンプで、旅の思い出を作ってみよう!

こんにちは、サボの介です。

今日はケアンズにある、バンジージャンプ/ジャイアントジャングルスイングのアクティビティの参加レポをします!バンジー体験をしたい方は是非読んでみてくださいね♪

 

 

予約方法

一番簡単な方法は、宿泊先のホテルスタッフにアクティビティに興味があると伝えると、内容や代金を説明してくれます。そして宿泊先に寄っては割引料金があったりするので、自分でネットで予約するより安かったりします。その他に市内のインフォメーションセンターでも予約が可能です。どこの場所も紹介したらコミッションが貰えるので、知識はとても豊富です。押し売りに負けず、どういったアクティビティなのかを聞くだけでも為になると思います。

 

送迎はあるの?

そして予約が完了すると代金に送迎料金が含まれているので、時間帯(現在市内送迎だと朝の9時・11時・昼の1時・3時)を決めると自分が泊っている宿泊施設に迎えが来ます。又2人旅で来ていて、1人は参加だけど、もう1人はちょっと。。。だけど見学はしたいなという希望があれば、スタッフに確認してみましょう。混み状況に寄りますが、席に空きがあれば一緒に行くことも可能です。

 

いよいよ到着

市内からだとだいたい30分くらいで目的地に着きます。駐車場へ着くと人が降ってくるから注意!という看板が迎えてくれます(笑)。そして受付へ行くまでに凄い上り坂を上る事10分弱(結構急で若干汗をかきます)、下の様な光景と爆音の音楽がお出迎えしてくれます。約44Mの高さは、マンションの14・15階建てくらいと同じくらいだそうです。受付では体重を図り、手にその数字がペンで書かれます。(ここで皆に体重を晒されます)

f:id:Sabonosuke:20191117130933j:plain

ジャイアントジャングルスイングとは?

では、バンジージャンプを紹介する前に、こちらのジャングルスイングについて書きます。こちらはテレビでも見かけた事があるかもしれませんが、宙高く吊らされ、バンジージャンプ台と同じくらいの高さまで達した後、自分たちでホックを外してスイングするアクティビティです。遊園地のバイキングと同じ様なイメージを持っていただけたらと思います。ただ宙に浮いているので、バイキングより何十倍も恐いかと。

f:id:Sabonosuke:20191117131540j:plain

 実際の光景

同僚が参加していましたが、2人(もしくは3人)で楽しめるアクティビティになっています。あそこで写真を撮られ、手にGoProを付け、注意事項と安全防備を装着し、いざスタートです。2枚目でどんどん上に上がっているのが見えます。最終的には滝の横の更に上の、少し木々がくぼんでいる様な場所まで上がっていました。同僚曰く、最初が怖かったのと、スピードが100㎞出るそうなので、Gを凄く感じたそうです。そしてジェットコースターみたいな浮遊感がずっと続くそうです。

f:id:Sabonosuke:20191117131216j:plain

f:id:Sabonosuke:20191117131235j:plain

バンジージャンプ編

次はバンジージャンプです。見学は出来るので、実際ジャンプする同僚にくっついて行きました(笑)階段を永遠と登りますが、行く途中の景色も綺麗でした。飛ぶ本人は緊張でそれどころじゃない様に見えます。

f:id:Sabonosuke:20191117131257j:plain

いよいよジャンプ!

最上階へ着くとスタッフが居て、安全装置を着けていくのですが、その間も凄いジョークを言ってきます。例えば不安な同僚が「ちょっと装置が緩いんだけど、これで大丈夫なの?」と言えば、「うん、タブンネ」とか、「もっと緩めようか」とも言っていました。そしてスイングと同様手首にGoProを着け、飛ぶ前にカメラに一言言います。彼女は堂々と飛びましたが、違う同僚は飛ぶ前に「ちょっと待って!」と言い、躊躇していましたが、その間にもスタッフがいたずらをしていました。リラックス目的で行っているようでしたが、嫌だったら言いましょう。ちなみに上からみた景色がこんな感じです。足元をすくわれました。

f:id:Sabonosuke:20191117131317j:plain

f:id:Sabonosuke:20191117131519j:plain

料金について

最後にAJHACKETT(エイジェイハケット)公式パンフレットの料金を添付しておきます。大人のバンジージャンプがA$179ドル・スイングがA$129ドルで、コンボですとA$269ドルです。最初にも書きましたが、公式の値段より安い場合もあるので、時間がある方は、ネットやホテルで探してみてください。ちなみに最低体重が55㎏、最高が150㎏だそうです。スイングは合計体重が最高240㎏までです。年齢制限は現在特に設けていないとの事でした。

f:id:Sabonosuke:20191117131558j:plain

最後に


ん?筆者はもしかしてバンジージャンプもスイングもやっていなのでは。。。と感づいた方。そうです、筆者は引率しただけで飛んでいません!!元々ジェットコースターが大嫌いな私にとって、スリルの為にお金を支払う事は今後も無いでしょう(笑)ですが、ジェットコースターが好きな方は是非ともチャレンジしてみてください。

今日もこの記事を読んて下さり、ありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村