ケアンズ在住~サボの介の雑記ブログ~

オーストラリアのケアンズ在住を活かして、様々な情報を皆さんに提供出来たらな良いなと思っております。

今日は病院へ行ってきました。〜オーストラリア・ケアンズ編〜

こんばんは、サボの介です。

サボの介君の病院が終わった後、今度は私たちが病院へ行ってきました。
f:id:Sabonosuke:20190802171605p:plain:w400
かかりつけ医のGP(General Practitioner )へ予約をし、特に担当医を指名せずにしたら、10分後にすぐ呼ばれました。

今日は優しそうなオージー女医さん。
主人は前回健康診断時に高血圧だと診断されたので、再検査をした所、156の99とやはり高めでした。

本人も自覚症状が無かったので、前回の健康診断があって本当に良かったなと思います。(ちなみに私は問題無し)
主人は痩せ型なので、肥満が原因ではありませんが、先生いわくストレスが主な理由だと判断されました。

今回尿検査と血液検査をしたので、来週に結果がで次第、どういった治療にするか決めるそうです。

そして私は先生にいびきについて相談しました。
f:id:Sabonosuke:20190925115112p:plain
私は小学生の頃に中耳炎を発症してから、日本に住んでいる間はずっと耳鼻科にお世話になっていました。

その後副鼻腔炎になり、更に血液検査をしたところ、花粉症・埃アレルギー・ペットアレルギーと当てはまってしまいました
おかげで毎週通い、私の治療費はそうとうな額だったと思います(両親には本当に感謝しきれないですね)

その為、毎日鼻はぐじゅぐじゅでありながらも詰まったりの繰り返しで、終始口が開きっぱなしの結果、軽いアデノイド顔貌になりました^^;
そして顎が小さいのも重なり、幼少期からいびきをかいていたそうです。
そんな私でしたが!!

オーストラリアへ来たら奇跡が起こり、花粉症とペットアレルギーがかなり収まり(日本に帰国したら戻ります)、ストレスフリーな生活を送っていました。が!!

今年から(2月頃)いびきをかき始めたらしく、口を開けているから喉が痛くなり、毎月の様に風邪を引いていたので、GPへ行きCTスキャンで副鼻腔をみたいと希望し、X線検査をしました。
(メディケアという健康保険に加入しているので、病院を行き来するのが面倒くさいですが、料金は全て無料です)

結果は右側の副鼻腔がやや狭いだけで終わり、様子見で終わったので、高い点鼻薬(5000円の)を処方箋でもらい使い続けていますが。。。効かなかったので再受診する事にしました。

私も自分で出来ることは試みましたが(口にテープを貼ったり、横向きで寝たり、いびき改善のツボ押し、舌回しエクササイズ、アルコールとカフェインを控えたり等など。。。)、 いびきラボというアプリで夜中自分のいびきを録画していますが、たまに超超うるさい時があります^^;

いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)
いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)
開発元:Reviva Softworks Ltd
無料
posted withアプリーチ
もううるさい時は主人に押されて起きるので、記録を見るまでもないですが。。。

先生に人通り説明したら、これはもうスペシャリスト(専門医)に紹介状を書くから行ってちょうだいと言われました。
私、オーストラリアで初専門医デビューです。

ですが、プライベート保険を持っていないので、公共の病院での受診となると、行けるのが1ヶ月から2ヶ月かかるそうです(笑)
まぁ、無料で受診出来るので、気長に待ちたいと思います。

1番面白かったのが、紹介状の下の文章に、女医さんが「このままだと彼女の睡眠と夫婦の関係性に支障が出ます」と書いてありました。

ですが、ネットを後から見たら本当にいびき問題で離婚した夫婦が居て、深刻な状況の人も居るんだと思いました。

主人は幸い問題視もしていないですし、逆に心配してくれているので本当に良かったです^^
長くなりましたが、結果がで次第ブログで更新したいと思います。
f:id:Sabonosuke:20190925115143j:plain
今日もこの記事を読んでくださり、ありがとうございますニャー♪

良かったらポチッとお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村